スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の偽アップルストアは無料のマーケティング?=英メディア(サーチナ)

中国の偽アップルストアは無料のマーケティング?=英メディア(サーチナ)

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/scn/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000021-scn-cn



 先ごろ中国雲南省昆明市に出現した偽アップルストアのうち、2店舗はすでに閉鎖されたが、欧米メディアは依然として批判の手を緩めていない。米紙『ボストングローブ』は「店舗閉鎖の措置も伝染病に絆創膏(ばんそうこう)を貼る程度の効果で、海賊版撲滅の対策とはなり得ない」と批判した。環球時報が伝えた。



 『ボストングローブ』は中国の路上で偽のアップル製品が売られているのは日常茶飯事だとしながらも、店舗ごとコピーしたアップルストアとなると、中国の海賊版問題の深刻さを表していると論じた。これまでに発覚した偽アップルストア5店舗のうち、昆明の2店舗は閉鎖したが、別の3店舗は偽アップル製品販売が確認されなかったとの理由で、閉鎖を拒否しているという。



 中国のコピー商品は靴からIT商品まで多岐にわたり、特にPCソフトは海賊版が氾濫し、中国のPCソフトの80%がコピーとまで言われている。



 一方で、英紙『フィナンシャルタイムズ』は28日、「アップル社のCEOは教訓を得て、中国での事業戦略を見直すべきだ」と指摘した。



 『フィナンシャルタイムズ』は「スティーブ・ジョブズは中国の偽アップルストアから何を学んだか」と題し、偽店舗の閉店もジョブズの勝利とは言えないと評したほか、今回の事件はジョブズが現地を無料でマーケティングする良い機会となったはずだと指摘している。



 現在中国の正規アップルストアは北京と上海に各2店舗あり、これら4店舗は世界でもっとも繁盛している専売店の1つだ。『フィナンシャルタイムズ』は、中国の2級都市である昆明に5店舗もの偽店舗が存在したことは、「高価なアップル製品が中国2級都市で生き残れるかどうか」に回答を示すものだと論じた。(編集担当:及川源十郎)



【関連記事】

パクリ騒動の本家、北京の「石景山遊楽園」は変わっていなかった!

高速鉄道に続き、鉄道アニメにもパクリ疑惑、制作側は否定=中国

中国窃盗説は許せない! 発展途上国の模倣は当たり前!

わが国の高速鉄道は日本に嫉妬される筋合いはない=中国

四川の偽ガンダムが解体へ、「世論の圧力に押された」=中国

スポンサーサイト

AKB江口の写真盗難に呼びかけ

AKB江口の写真盗難に呼びかけ

以下、記事より引用。
http://news.livedoor.com/topics/detail/5749366/


今年6月、人気メンバーの顔を合成して生まれたAKB48の“新メンバー”江口愛実。そんな彼女の壁掛け写真が、AKB48劇場から盗まれたことがわかった。AKB48の公式ブログで報告している。7月30日に更新されたエントリー「残念なお知らせ」によると、盗難があったのは30日、同劇場の生写真販売時のこと。ファンによる盗難という残念な事態に、劇場支配人の戸賀崎智信氏は「出来心やその場のテンションでこのようなことをしてしまったのだと思います。

ドルトムントの香川「喜ぶのは大事だけど、もう次に切り替えないと」(スポーツ…

ドルトムントの香川「喜ぶのは大事だけど、もう次に切り替えないと」(スポーツナビ)

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/socc/spnavi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110731-00000008-spnavi-socc



 ドルトムントは30日、ドイツカップ1回戦で3部のザントハウゼンに3-0で快勝し、2回戦進出を決めた。香川はトップ下で先発出場して先制点をアシスト、さらにチーム2点目となるゴールを決め勝利に貢献し、85分に退いた。

 以下は、試合後の香川のコメント。



「芝生が深くて90分きつかった。やりにくかった。勝てて良かった。(先制点のアシストの)あの感覚は次につなげたい。ああいうパスは必要なので、スルーパスなど続けていきたい。相手の右サイドが、がんがん来ていたので、ミスからカウンターも受けてしまった。前半、シュートを打っても良いシーンがあった。ペナルティー(エリア外)でももっと意識を高めたい。



(後半のゴールシーンは)ギュンドガンが高い位置を取ってくるので、良い形が増えてきている。彼が上がってくるのは助かる。でも、前半は前にギュンドガンが来すぎていてスペースがないから、タイミングを見て上がってくれと言った。本人も分かっていた。後半は相手も落ちていたので、シュートもいけた。



(厳しい表情だが?)まあ、そんなに。結果、勝ったのは良かった。喜ぶのは大事だけど、もう次に切り替えないと。(反省点は)すべての面でまだまだ。相手はかなり格下。次はハンブルガーSV(リーグ開幕戦)なので、そこでどれくらいのサッカーができるか楽しみ。(修正点は)持っていき方。体が重い。まだちょっと重い、キャンプもあったし、フランスにも行った(疲れがある)。1週間あるのでしっかり休めます。



(ワールドカップ予選組み合わせについて)どこでもいい。どこでもアジアは厳しいし、今日、レバークーゼンが格下に負けたみたいなこともある。どこが相手でも変わらない。移動距離が厳しいですけどね」



-Yoshiko Ryokai from Germany-



【関連記事】

ドルトムントは香川の大活躍で快勝、レバークーゼンが初戦敗退の波乱=ドイツカップ

ドイツ・ブンデスリーガ日程

ドルトムント チーム情報

香川真司 プロフィール・経歴

ブンデスリーガジャンル・ブログ一覧(スポーツナビ+)

会津の殿様「保科正之」を大河ドラマに! 7年間で署名45万人(J-CAST…

会津の殿様「保科正之」を大河ドラマに! 7年間で署名45万人(J-CASTニュース)

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/ent/jct/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000001-jct-ent



 故郷の偉人を、NHK大河ドラマの主人公に――こうした運動は全国各地で行われているが、中でも熱心なのは長野県伊那市、福島県会津若松市、猪苗代町などが進める「名君保科正之公の大河ドラマをつくる会」だ。



 保科正之は会津藩(現在の福島県西部)の初代藩主。実の兄である将軍・徳川家光、後を継いだ家綱を支え、幕府の首脳として政治の安定に貢献した人物だ。「つくる会」では7年にわたり「大河」起用を目指して運動を続けており、集めた署名は45万人を突破。2011年7月27日には実に10度目となるNHKへの要請を行った。



■渡部恒三氏らが「応援する国会議員の会」



 この日、NHK本社を「つくる会」会長を務める白鳥孝・伊那市長、副会長の菅家一郎・会津若松市長、前後公・猪苗代町長らが訪問。改めて正之を主人公とした大河ドラマの早期実現を求めた。「つくる会」によればNHK側も「すぐにというわけにはいかない」としつつ、45万人を超える署名を高く評価していたという。



 「つくる会」は2004年、正之が幼少期から19年間を過ごした長野県高遠町(現・伊那市)で組織された。現在は伊那市観光協会内に事務局を置き、正之が後半生を送った会津若松市、猪苗代町などと協力し、「大河」実現に向け署名活動などを続けている。



 2009年には地元議員による「名君保科正之公の大河ドラマ実現を応援する国会議員の会」も結成。会津出身の渡部恒三・民主党最高顧問が会長に就き、羽田孜・元首相、与謝野馨・現経済財政担当相などが発起人に名を連ねた。



■すでに再来年は会津の新島八重



 「つくる会」事務局によれば、



  「正之は1657年に江戸の大半を焼いた『明暦の大火(振袖火事)』の際、幕府首脳として街の復興に手腕を発揮しました。東日本大震災後のこの苦しい世相に、正之の生涯はよく合うのでは」



という。



 正之の墓所がある猪苗代町で顕彰活動を行う「猪苗代の偉人を考える会」副会長の小桧山六郎さんは、



  「正之は常に庶民目線で物を考え、先手先手を打った政策で、江戸幕府300年の礎を築いた。豊かな会津藩を作り上げた名君として、今でも地元には慕う人が多い。ぜひ今の政治家たちにも、正之の姿を見習ってほしい」



と話す。



 NHKは2011年6月、被災地応援の意味も込め、2013年の「大河」主人公を会津出身の新島八重(同志社の創立者新島襄の妻)に決定している。地元では、その会津の「藩祖」である正之にも同様の期待がかかるわけだが、立て続けに会津というのが可能かどうか。



 NHKには正之を含め、「人物でいうと30名くらい」の大河ドラマ化要望が寄せられているといい、競争率は高い。今回の「つくる会」からの要望についても、「企画の一つとして、今後検討させていただきます」とのことだった。



【関連記事】

上野樹里の演技に厳しい批判 「江が『のだめ』にしか見えない」 : 2011/02/25

シャアの「専用ザク」実物大像を造りたい 栃木県おもちゃのまちが始めた仰天構想 : 2011/07/12

やっぱり母は強かった! 震災後アンケートで見えたもの : 2011/05/09

若い世代にも深く怪しく浸透 コスプレ愛好者「50万」超える : 2011/07/29

「トイレ掃除は契約書にないよ!」 外国人スタッフが反乱 : 2011/07/29

桐谷美玲、母の誕生日に嬉し恥ずかし歌のプレゼント!(cinemacafe.…

桐谷美玲、母の誕生日に嬉し恥ずかし歌のプレゼント!(cinemacafe.net)

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/movi/cine/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110727-00000006-cine-movi



桐谷美玲が7月27日(水)、主演映画『乱反射』と『スノーフレーク』の試写会の舞台挨拶に登壇。映画の挿入歌である「サヨナラまでのあいだ」を観客の前で熱唱した。


この記事のほかの写真




“全部美玲”というキャッチコピーで桐谷さんを主演に迎えた作品が2本立てで公開されるが、当の桐谷さんは最初にオファーを受けたときの心境について「正直、よく分からなかったです。いきなり2本立てと言われても…。マジですか? という気持ちで」と驚きを明かす。



『乱反射』では、高校生にして歌人の志摩を演じたが「志摩ちゃんはすごくピュアで高校生ならではの無邪気さを持ってる。でも私は20歳を超えてますので(笑)、できるだけ初々しく、無邪気さを思い出しながら演じました」と述懐。一方、『スノーフレーク』の大学生の真乃に関しては「芯が強くて頑固なところがあり、負けず嫌いですが、そういう部分は私と似ていると思います。そこを活かせればと思いました」と語る。



メガホンを握った谷口正晃監督は、桐谷さんについて「壁を作らないしなやかさが、若い人たちに支持される桐谷さんの魅力なんだと感じた。ただ、2本を撮り終えて感じたのは、彼女はガッツのあるタフな女優であるということ。芝居への向き合い方も真摯で、ある意味“古風”」と称賛を並べる。



『スノーフレーク』は函館が舞台となっているが桐谷さんは「9日間のロケで5回くらい名物のイカソーメンを食べました。生きているイカをその場でおろしてくれるんですが、ハマりました」とニッコリ。時間がないながらもロケ地を楽しんだようだ。



さらに劇中の衣裳も気に入ったようで「私はサロペットがすごく好きなんですが、『乱反射』に出てくる水色のサロペットはすごくかわいかったです。『スノーフレーク』では赤いスカートをはいているシーンがあるんですが、これもメチャメチャかわいい。普段、私服ではシンプルなモノトーンが多かったんですが、この作品をきっかけに、ポイントで赤を入れるのにハマりました」とファッションポイントを明かしてくれた。



この2作では主演に加えて主題歌と挿入歌を担当しているが「歌は苦手意識しかなかったので…」と苦笑い。この日はお母さんの誕生日ということで「プレゼント代わりに歌います。温かく見守ってください」と語り、「サヨナラまでのあいだ」を披露。熱唱後、客席から拍手と歓声がわき上がると「緊張しました!」と少し恥ずかしそうに笑顔を浮かべていた。



『乱反射』、『スノーフレーク』は8月6日(土)よりシネマート新宿ほか2本立てで公開。





【関連記事】

乱反射

全編に渡って桐谷美玲!クールでキュートな彼女の魅力満載のW主演作映像、先行解禁

『荒川アンダー ザ ブリッジ』キャスト発表!! 電波系ヒロインは桐谷美玲

桐谷美玲、ダブル主演映画で主題歌デビュー! ガールズフェスティバルで初披露

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセス解析
    相互リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。