スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK紅白 早くも"目玉探し"が始動

NHK紅白 早くも"目玉探し"が始動

以下、記事より引用。http://news.livedoor.com/topics/detail/6996567/

href="http://news.livedoor.com/article/image_detail/6996567/?img_id=3861888" title="NHK紅白、早くも“目玉探し”始動!狙いは難攻不落のアノ人"> 大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」が早くも始動した。今年に入って、とくに強く国民の印象に残る歌がないのが実情。スタッフはPRや目玉探しに懸命だ。 NHKでは27日、「紅白応援隊」の発表会見が開かれ、昨年に続いて選ばれたAKB48と演出家のテリー伊藤(62)が意欲を語った。 AKB48の総監督、高橋みなみ(21)は、「今年、変化の年でした。前田敦子が卒業して、念願の東京ドームコンサートもやって、『AKB48の第2章が始まった』と言っても過言ではない。歌の力でもっと皆さんに元気を与えていけるように、みんなで力を合わせて頑張っていきたいです」と話した。
スポンサーサイト

HIROの女癖原因で離婚の懸念も

HIROの女癖原因で離婚の懸念も

以下、記事より引用。http://news.livedoor.com/topics/detail/6994953/

href="http://news.livedoor.com/article/image_detail/6994953/?img_id=3860014" title="上戸彩 スピード離婚が心配されるHIROの女癖"> 女優・上戸彩(27)が誕生日にあたる9月14日、『EXILE』のリーダー・HIRO(43)と電撃結婚した。結婚説や破局説が入り乱れる中、約2年の交際を経てのゴールインとなったが、関係者の間からは早くもスピード離婚を心配する声が上がっている。 まず、今回の突然の結婚発表には、いくつもの違和感が漂っている。 「これほどの大型カップルなのに会見もなし。挙式・披露宴も未定のようです。報道各社に送ったそれぞれのファクス1枚で重要な発表を済まそうとしている。これは明らかにおかしいですね。“根回し”や調整ができなかった“見切り発車婚”だったからだと思いますよ」(芸能ライター) そもそも、2人の間には破局説が流れていた。

"ニセ板野"騒動に胡散臭い背景

"ニセ板野"騒動に胡散臭い背景

以下、記事より引用。http://news.livedoor.com/topics/detail/6994349/

href="http://news.livedoor.com/article/image_detail/6994349/?img_id=3859283" title="「東スポが噛んでる可能性も」「ニセ板野」騒動、芸能界デビューへの布石か? "> 21日、都内で行われた『第25回東京国際映画祭(TIFF)』において、AKB48を卒業した前田敦子“初の公の場”が霞んでしまう事件が発生した。記者席に板野友美の「そっくりさん」が現れ、取材に訪れたメディア関係者が騒然としたのだ。 さらに翌日、東京スポーツはこの件を一面で報じた。それによると、「ニセ板野」の狙いは、ある媒体の「前田敦子を騙せるか?」というドッキリ企画で、国際映画祭事務局にも許可を得ずに敢行されたという。また一部メディアは板野がニセモノだと気付かず「あっちゃんをお忍び応援」とネットで報じてしまい、所属事務所からのクレームですぐさま記事を削除させられてしまった。

橋下氏を批判する朝日記者の態度

橋下氏を批判する朝日記者の態度

以下、記事より引用。http://news.livedoor.com/topics/detail/6994375/

標題に付き少し思うところを。朝日新聞の阿久沢記者という方が、自分がセットアップしようとした予定を橋下大阪市長が断って休日にtweetしていたことに対して、「休日にtwitterをするような時間があるならば、自分がセットアップしようとした予定に応じるべきだ」と辛辣にこれまたtwitterで批判したことが話題に上っています。その内容については特段議論する気はありませんが、そこに至る思考過程に着いて少し前時代的と感じざるを得ないとものがあります。マスコミが情報入手において記者クラブ制度や官庁内の記者室の提供等の特権的な待遇を受けることができるのは、それが国民への情報提供という民主主義における不可欠な機能の「一部を」担

大学の"秋季入学"に保護者は賛否

大学の"秋季入学"に保護者は賛否

以下、記事より引用。http://news.livedoor.com/topics/detail/6993097/

アンケート期間 2012/03/14~2012/03/15 回答者数:2,623人アンケート対象:本サイトメンバー 保護者のかた※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある今回のテーマは、大学の秋季入学。これは学生の入学時期を4月から9月に移行する制度で、東京大学が近い将来の実施を目指して検討を重ねています。現在の春季入学とは、入学時期はもちろん、卒業時期も異なりますから、就職活動などに大きく影響することも考えられます。保護者は、この秋季入学についてどう思っているでしょうか。
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセス解析
    相互リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。