スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メルセデスベンツ SLK 日本発売】若いユーザー層へ敷居を下げる(レスポ…

【メルセデスベンツ SLK 日本発売】若いユーザー層へ敷居を下げる(レスポンス)
以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/ind/rps/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000036-rps-ind


メルセデスベンツの新型『SLK』は、エントリーモデルの価格を従来の570万円から525万円へと、45万円価格を引き下げた。


写真:メルセデスベンツのロードスターモデル 新型 SLK


新型SLKの商品企画を担当したメルセデス・ベンツ日本の奥野博弥氏は「ライバル車種となるアウディの『TT』やBMWの『Z4』では、30~40代といった若いユーザーが多いと感じています」と語る。



一方で、「これまでのSLKに関しては、子供が独立した50~60代といった年齢層の方が購入されるケースが多く、エントリーモデルの販売比率に関しても、他ブランドと比べて低かったというのが現状です」と語った。



実際に、アウディ『TTクーペ』は461万円、BMW『Z4』は485万円のエントリーモデルを用意しており、新型SLKのエントリーモデル「SLK200 BlueEFFICIENCY Sports」の価格525万円は、ライバル車種を意識しての価格付けとなるようだ。



奥野氏は「新型SLKでは、30~40代の若い方にも受け入れてもらうべく、価格面での敷居を低くしよう考えました。絶対的な価格は高いと感じるかもしれませんが、従来モデルでオプションであった装備を標準装備としたり、レザーシートを選択されても、従来の570万円の下回る価格を実現してますので、充分に納得いただける価格であると思います」とコメントした。



《レスポンス 椿山和雄》





【関連記事】

【メルセデスベンツ SLK 日本発売】ブランドの若返りを目指す

【メルセデスベンツ C63AMGクーペ 日本発表】凝縮されたAMGが欲しい人に

アウディ TT 価格・装備を見直し

【ニューヨークモーターショー11】BMW Z4 に4気筒エンジン…燃費20%向上

メルセデスベンツ SLKクラス 特別編集


今夜は熱い夜にマニア必見!マニアの館

生命保険の選び方なら読売ウィークリーでも紹介された”保険マンモス”へ


世界各地のグルメな高級食肉・生ハムを豊富にご用意♪『グルメミートショップ』


競馬に勝つ法則をお教え致します!


骨盤矯正ベルト「美バランスシェイプサポーター」


あらゆるものが測定可能ガイガーカウンター













コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセス解析
    相互リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。